出版 出版セミナー

「出版キホンのキ」セミナー開催!

投稿日:2023年2月27日 更新日:

出版したい人は必ず知っておきたい出版の基礎知識と業界の歩き方!
「出版キホンのキ」セミナー 2023年 10/23(月)開催!

「出版したいけれども何から始めていいかわからない」
「出版のメリットって何?」
「商業出版ってよく聞くけれどもどんなもの?」
「出版したものの望む成果が出せなかった」
「電子出版が流行っているけれどもやるべき?」
「企画書はどうやってかけばいい?」

そんな出版の疑問や悩みにお答えするセミナーです!

こんにちは。編集者/出版コンサルタントの我妻かほりです。
私は編集者として20年以上活動し、約600冊を担当、1000人以上の著者の方とお会いしてきました。

フリーランスになってからは、出版プロデューサーとして新人著者の伴走をすることが多くなりました。
その過程で著者が出版の基礎知識を知っているとそうでないのとでは望む結果にに大きな差が出ることを実感しています。

出版に関する情報や企画書に関する知識はネットで探せばすぐに見つかります。
しかし、それが本当に使える情報かどうかの判断はつかないのではないでしょうか。
優れたコンテンツを持っていても、玉石混交の寄せ集めの情報だけではなかなか出版までたどり着けないのは当然です。

中には、本は出せたものの必要な知識がなかったため望む結果を出せなかった方もいます。
また間違った知識をもとに行動し、編集者の地雷を踏んでしまった方も……。

出版までにかかる時間やルートは人それぞれですが、本を出したい人たちが出版に関する基本的な知識を知ることで、余計な遠回りをしないで済むためにこのセミナーを開催することにしました。

出版や企画書の基本はもちろんのこと、出版業界の現状やこれまで編集者/出版コンサルタントとして活動する中で、改めて見えてきた出版できる人の共通点など、諸々についてお話しします。
出版の知識を得ると同時に、出版業界の歩き方の指針にもなるセミナーです。

編集者 セッション

このセミナーはこんな方におススメです!

・2023年以降出版を目指している
・出版を目指すにあたり自分の現在地を知りたい
・出版に関する基本的な知識を知りたい
・出版にチャレンジしたけれど挫折してしまった
・2冊目以降の出版を考えている
・編集者の本音を知りたい
・出版企画書を作成したい
・コンテンツの作り方のヒントがほしい

【セミナーの概要】

・出版の基本的な知識、自分の本を出版するためのヒントやアドバイスを
お伝えします。
※筆記用具等は各自ご用意ください

《出版の基本》
・出版の種類と商業出版の定義
・商業出版の意義と著者になる利点とは
・商業出版するためにまず最初にやることは?
・電子やPODでも出版するべき?
・印税の常識はこう変わっている ほか

《企画書の基本》
企画書の必要項目
・企画のテーマに必要な考え方
・「強い言葉」を作る前に必要不可欠なことは?
・編集者の目を引くプロフィールのポイント
・企画テーマを考えてみよう ほか

《著者マインドの基本、編集者、出版社との付き合い方》
・出版社が求める著者像に変化の兆しあり
・SNSフォロワー数はどれくらいいればよい?
・作品は「重版」だけでは評価されない
・二冊目以降にオファーがあるのはこんな著者
・本は世に出してからが本当のスタート ほか

《Q&A⦆

【日時】
10月23日(月) 13時~14時30分
※終了時間は参加人数によって多少前後することがあります
5名様まで

場所】
ZOOMにて開催
※当日はお顔出しをお願いいたします。
お申込みの方にURLをご連絡します。

【参加費】
セミナー参加
8,800円(税込)

セミナー参加+個別出版コンサル(ZOOM 40分) ←おススメ!
22,000円円(税込)
※我妻の個別コンサル付きです。別日に行います。

【お申込み】
以下のフォームよりお申込みください。
https://forms.gle/BhSaZntCnEQcGPWB6

我妻かほり プロフィール

フリー編集者/出版コンサル・プロデュース
専門家・起業家のパーソナルエディター

ビジネス系専門学校卒業後、音楽系のマーケティング会社に入社。
週刊の情報誌の編集部へ異動になったことをきっかけに、編集者としてのキャリアをスタート。雑誌編集者、夕刊紙の記者を経て、書籍編集者に。
大小の出版社を経て、KADOKAWAの編集者として活動したのちフリーとして独立。

編集者歴は20 年以上。1000人以上の著者と会い、手掛けた作品は600冊を超える。

現在は、ビジネス、自己啓発、スピリチュアル、健康など幅広いジャンルの書籍の企画編集を中心にセミナー講師、著者コンサルティングなどを行う。埋もれているコンテンツや才能を世に広めるため、新人発掘にも力を入れている。

<note>
https://note.com/azumame

 

-出版, 出版セミナー

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


関連記事

編集・プロデュース作品

【おもな編集・企画プロデュース書籍】 ☆ビジネス 『しつもんマーケティング』マツダミヒロ 『人見知りのための沈黙営業術』松橋良紀 『会社を救うプロ士業 会社を潰すダメ士業』横須賀輝尚 『小さな会社こそ …

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829